会社の紙風船
 西木の冬祭り

 「紙風船上げ」

深い雪の沈黙の中、
巨大な風船が
静かな夜空に舞い上がる

    
 
100年以上の歴史をもつ伝統ある小正月行事「紙風船上げ」は、武者絵等が描かれ、灯火をつけた巨大な紙風船が、五穀豊穣を願い冬の夜空に放たれる、幻想的な祭りです。沢山の紙風船が静かな夜空にふあふあと上っていきます。
会場となる上檜木内地区も、この日は多数の観光客で盛り上がりを見せます。