KOMATSU C.O.T 深夜電力蓄熱式床暖房オンドルコンフォート採用の 
  フルリフォームのオール電化住宅   大仙市大曲 T 様邸
 
 
ビフォー

築40年とは思えない綺麗な外観
アフター

重苦しい2階の一部をそぎ落として、
リフレッシュした外観
こちらのお客様は2008年2月、当社で建築した角館のT様を訪問され、蓄熱式床暖房を体感されました。
その時の感激と驚き様は、大変なものでした。リフォームの際にはこの暖房方式を、 是非採用したいと言うことで待望のフルリフォーム・オール電化住宅の完成に至りま した。

2009年1月吉日いよいよ引越し、うちの大工さん4人が参加し一日程で終えました。
2日後に行って見ると荷物はすっかり片付き、白いソファーが届いていました。
引越しで疲れた様子は無く、真新しい白いソファーに座りながら次のような大絶賛のお言葉を頂きました。
 お父様
『色々考えだども、全面リフォームで正解でした。部屋は明るく広くなったし、床はきしまないし、とでも40年もたった家だと思われない! 夢見てるようだ!』
 
お姉様
『床暖房はどこにいても暖かく、とても快適! 驚きは朝7時から夜11時までの間、電気を使わないのに快適さが持続! びっくりです!』
主なリフォームの内容

基礎の耐震補強のために、床下に鉄筋コンクリート土間を追加する。
本体の耐震補強のために、斜材やパネルで耐力壁を追加する。
狭い敷地の雪対策のために、屋根をフラットに変更する。
外壁・サッシを高断熱、高気密仕様にする。
1階床面に深夜電力蓄熱式床暖房を設置し、オール電化仕様にする。
段差のないバリアフリー化
老朽化した土台を交換し、強度の弱い柱を補強して新しい外壁の下地を造る工程
古い柱を抜いて、大きい梁で補強する工程
工事施工実績
ホームへ